still on journey

映画や本の覚書き

ふたりのベロニカ

クシシュトフ・キェシロフスキ監督特集@早稲田松竹で鑑賞。

eiga.com

 

キェシロフスキ監督作品の映像はとても好きで、見ているだけで楽しめるのだけど、正直この作品は非常に難解だなと思った。

 

これ何?え、どういうこと?

 

みたいな、そういうシーンがいくつかある。

 

けど、そういうのいちいち考察してすべてに正解を見つけなくてもいいのかなという気はしている。

イレーヌ・ジャコブがかわいい、というだけでもいいじゃない。という。