読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

still on journey

すきなものを、すきなだけ

映画感想 「ジュラシック・ワールド」「コンスタンティン」

Amazonのプライムビデオで「ジュラシック・ワールド」とコンスタンティン」を見ました。

 

 

 

ジュラシック・ワールド

 

これは一番最初の「ジュラシック・パーク」の続編という位置付けらしいですね。

2とか3とかどこいった。

まぁ私はそのへん見てないですけど。

 

先日TSUTAYAで「ガーティアンズ・オブ・ギャラクシー」をレンタルして見たところでして。

そのときやっと、クリス・プラットの顔と名前が一致したので、ついでにもうひとつの代表作も見ておくか、ということで見てみた作品です。

 

相変わらずすごいCGですよね。

ジュラシック・パーク」公開当時、初めて見たときはもう本当にびっくりしたものですけど、今となっては「ふむふむ、こーゆー感じね」ってなもんですよね。

こちらもCG慣れしちゃって。

 

トーリーはまぁスピルバーグさんなので安心して見られましたし。

ザ・エンターテイメントって感じでお菓子つまみながら見るのには最高でした。

 

クリプラさんはGotGよりこっちのがかっこよかったなあ。

 

 

 

 

コンスタンティン

 

言わずとしれた、キアヌが中二病世界で中二的な武器を持って中二っぽく戦う話。

 

いやー最高ですね!

 

私もまだまだ中二だわ!!!

 

キアヌがもうかっこいいのなんのって。

この人はやっぱりハンサム中のハンサムなんだよう。

プライベートのパパラッチ写真ではあんなだけど。

 

私の大好きなレイチェル・ワイズも出てますし。

ティルダ様が天使(厳密には天界のハーフ・ブリード)で翼生えててスーツ着てて、挙げ句キアヌを踏みつけるだなんて?!

 

ティルダ様!わたしも踏んでくださいませ!!!!!

 

はぁはぁ……

 

 

なんせレイチェルとキアヌが最後までキスしないのがたまらなくいいです。

 

なんでもかんでも恋愛に持ち込んでキスすりゃあいいってもんじゃないんだぜ。

欧米人はすぐキスするもんな。

 

これはたぶんそのうち円盤買います。