still on journey

なにもない、なんてことない日々のこと

ほんとうの自分?

今朝はすごく嫌な夢を見て起きて、寝直したりしてたら昼頃まで寝てしまった。

週末あるある。

 

嫌な夢というのは元夫の夢。

たまに見てしまうのだけど、起きた瞬間の気分は言葉にできない。

 

夢の中で感じた感情で胸の中は嵐のようだし、なんでまだこんな夢を見るんだろうって自分を責める気持ちもあって。

 

 

離婚したとき、ある種の解放感があったことは否めない。

これでもう、夫の目を気にしてやりたいことを我慢しなくてもいいんだ、と思った。

大好きだった映画を見に行く時間や本を読む時間を過ごして、どんどん“ほんとうの自分”を取り戻していくような気がした。

 

 

なのに、今でも私の中はとても空虚だ。

なぜだろう?ってずっとずっと考えていた。

 

最近になってやっと少し、ぼんやりとだけれど答えが見えてきた気がする。

 

夫と過ごした短くない時間、その間に受けた彼からの影響。

それを無視して、彼と出会う前の自分に戻ろうとしていた。

もう時間は戻せないのに。もうあの頃の自分にはなれないのに。

夫と過ごした時間で得たものも今の私を形作っているのは歴然とした事実だから、それをまるっと無視しても虚ろなスペースができてしまう。

 

きっとそういうことなんだろうな、って。

 

 

だから、まだ辛くて辛くて仕方ないときはあるけれど、元夫との時間も、それを過ごした自分も受け入れて生きていかなきゃいけない。

たぶん、そういうことなんだ。

 

 

急に好きになってしまった

私は、何か/誰かを本気で好きになってしまうと自分がヤンデレ&メンヘラ化するのを自覚しているので、普段から一つのもの/ひとをあまり好きになりすぎないように好きなものをいっぱい作るようにしています。

 

依存症の人はそういうふうにした方がいいって聞きますし。

 

依存先をたくさん作って、一つ一つを浅くするという。

そうしないとほんとにやばいんですよ。

 

だけど、たまに、一目惚れとも言うべき、雷が落ちたように誰か/何かを好きになってしまうときがあって。

そういうときは際限なくあまぞんでいろいろ買い漁ったり大変なことになります。

 

買い物依存治したい…とか新年から言っといて何なんですけど、ある俳優さんを見て雷落ちちゃいました。

 

山﨑賢人さん。

 

ひとまわりも年下ですねぇ。(ため息

 

 

だけど別に、私は俳優さんとかアイドルを好きになっても、直に会いたいとか向こうに自分を認識してほしいとか、ましてや付き合いたいとか全く思わないタイプで、遠くから拝んで満足してるタイプの人間なので、どうか許してください。

 

もちろん、テレビあんまり見ない私だって山﨑賢人って俳優さんの存在は今までも知ってましたよ!

だけど恋愛モノをほとんど見ないので、顔がきれいな若い男の子がいるーっていうくらいの認識でしかなかったんですよね。

 

それが、年末の歌番組でふと耳にした歌がいい歌だったなぁと思ってYouTubeでMVを見てみたら、それが山﨑賢人主演ドラマの歌だったみたいでMVにも彼が出てたんですね。そのMVがほんとにもう素晴らしく美しくて。ドキューン!!!!!とやられちゃったんですね。

 

子どもだと思ってたのに、こんな表情できるようになってたの?!?!

みたいな。(何目線

 

過去の出演作を見たいけど恋愛モノが本当に苦手なので、まずは「グッド・ドクター」見始めました。

 

映画は「羊と鋼の森」を見ました。

これは元々見に行きたかったのに、ちょっとスケジュール合わなくて行けないまま公開終了してたやつで。

実際見てみて、この作品とても好きになりました。

ピアノも好きだし、山﨑賢人だけでなくまわりの俳優陣も好きなひとばかりで。

北海道の風景も美しくて。

私、寒そうなところで撮ってる映画好きなんですよね。北海道と言えばLove Letterすごく好きだし、寒いところ繋がりで言えばCOLD FEVERとかも好きだし。

こういう、どちらかと言うと淡々とした作品もとても好きなので。

円盤買っちゃおうかな。

 

 

私はあちこちに惚れやすい分、冷めるのも早いですし、もし冷めない場合はすごい勢いで沼にはまったように深入りしていってしまうので、今後どうなるか自分でもわからないです。

今までみたいに出演作が恋愛モノばっかりだと自分が見られないからすぐ冷めるかもしれないし…

 

 

 

だけど、少なくとも今は、美しいひとを眺めていられて私はとてもしあわせです。

 

からだと向き合う その3

カロリー計算しつつゆるく運動して、かれこれ3㎏ほど落ちてきました。

 

30代で一番痩せてた時期の体重まで、あと3㎏ほどかなぁ。

まだ先は長い…

 

ちょっと停滞期に入ったかな?と思って、先日はチートデイとして好きなものを好きなだけ食べる日を作りました。

ケーキとか油ものとかいっぱい食べてやったぜ!はっはっは。

 

その影響で数百グラムほど増えてますが、またここからがんばろう。

たまには好きなように食べないとストレスが溜まって一気にリバウンドとかなったらね、それが一番ダメですから。

 

今月は末頃と、あと来月初めにも人と食事に行く予定があるので、そのときは思いっきり食べてやろうと思います。

チートデイ大切だと思う。

 

今年の貯金についての抱負

あんまりお金のこととか細かい家計簿公開とかはするつもりはないんです。

なぜかというと、私はかなり浪費家で、買い物中毒の自覚ありで、どんぶり勘定だから…

 

離婚したとき、たいした貯金はなかったけれど、それでも400万円くらいを私がもらって離婚した。

そのあと一人暮らしのもろもろを一式そろえたり、引っ越し費用で100万ほど使って、残り300万。

離婚して2年半が経ちそうな今、貯金額が全く増えてません!(ドヤァ

 

ははは。

これは大問題ですよね、、、、汗

 

離婚で私の心はズッタズタになりまして、正直今もかなり情緒不安定です。

しょっちゅうフラッシュバックに悩まされたりしてます。

離婚のかなり前から、すでに精神的にやられていた私は買い物依存症状態になってしまっていて、最近やっと少し落ち着いてきたかな…と自分で思えるようになった程度。

 

ゆうこりんは離婚後2年足らずで再婚したのにね。

2年半経ってもこの有様。

自分が本当に情けないです。

 

で、今年から、今年こそ、ちゃんと貯金していきたいな…と。

思ってるわけです。

 

だけど、私は旅行が大好きでして。

しかも、ヨーロッパとかアメリカとか。

これを今我慢して老後に…というのは考えていないんです。

自分の親を見ていると、リタイア後に旅行に…とたぶん思っていただろうに、いざリタイアしてみると、「祖母の介護が…」「言葉もわからないし…」「体調が不安…」などなどの理由から海外旅行、それも10時間以上も飛行機に乗るような欧米なんて無理!って感じになってしまっているんですね。

 

私は、自分の頭も体も元気なうちに、海外旅行を堪能しておこう、と心に決めたんです。

老後はどういう健康状態かもわからないし、国内で温泉行ければいいかな、って。

 

とは言え、安月給ですから毎年海外旅行とかしてたら貯金ZERO確定です。

死ぬまで貯金300万円固定です。

 

なので、数年に一回、目安は2,3年に一回くらい、行けたらいいなーって。

貯金額は年額で最低60万(5万×12)は必ずして、それを下回らないようにしていくこと。

旅費を除いて、です。もちろん。

毎月先取りで5万、ボーナス時には15万貯金するので、数年に一回旅行はできるはず…たぶんね…たぶん…

 

 

次の旅行は来年!を目標にがんばります。

来年、本当に旅行に行けそうだったら、念願のスコットランドに行こうかななんて思ってます。

それもひとりで。

今まで海外は元夫だったり友人、妹と行ってきましたが、気を使うのに疲れてしまって、しかもみんな英語できない私よりさらに英語できないし。

休みを合わせるのも、予算を相談するのも、ホテルのグレードとかイチイチ気を使うのも、ほんとに面倒で。

それならもう一人で行ってしまえー!と思ってる次第です。

 

今年は語学を頑張りたいなあ。

余裕があればスカイプで英会話レッスン受けたいけど…

昨年、かなり買い物してしまって、ヤバい状態なのでね。あはは。

 

今年は貯金と語学がんばる!ぞ!!!

 

※とか言いつつ、マイル貯まってるのを使わなきゃもったいないので、春に国内旅行一人旅してくる予定です←お金貯まらないのこういうとこだよなあ…w

 

 

好きな本のこと

今日が仕事はじめ。

とは言え、金曜日だからすぐまた休みだし、半分くらいの同僚は有休で休みをとっている。

私は映画を見に行ったりするときにちょくちょく有休を使うので、こういうときはあんまり休まない。家庭がある人優先で休んでもらえればいいと思う。

 

えっと、本。

そう、好きな本について書いておこうと思ったんだった。

今は高山なおみの「ウズベキスタン日記」を読んでいる。前に読んでいた「ロシア日記」の続編みたいなものらしいので、一緒に図書館で借りておいたやつ。

 

私は基本的に、本格系の推理小説ばっかり読んでいることが多い。

あとは、何かのきっかけで読みたくなった教養系の本とか。

紀行文も大好きなんだけれど、なかなか自分の好みに合うものに出会えなかったりする。小説は好きな作家さんでも、紀行文やエッセイになるとイマイチ…ってこともよくある。

 

だから、好きだと感じる紀行文はとても貴重だなと思ってる。

高山なおみという人を作家として考えると、他のエッセイをちらりと読んだ限りではあまり好きだとは思えなかったのに、「ロシア日記」と「ウズベキスタン日記」はとても面白い。

さすが料理関係の方だけあって、ごはんの描写が詳しくて、読んでいておなかがぐーぐー鳴ってしまうこともしばしば。

感性はちょっと嫌だな…というか、繕わずに書いてらっしゃる感じなのでこちらとしてはうーんと思うこともなきにしもあらずではあるけれど、そこも含めてなんだか味がある。

 

パリ日記もあるらしいけど、それはこの2冊とは違って配偶者との旅行らしく、それはそれでちょっと微妙かな?と思ったりする。

女性二人旅の、あまり相手に干渉しすぎず、お互い好きに動いている感じが心地よいのかも、と思う。

 

これを読み終わったら、若竹七海の女探偵シリーズを図書館に取りに行かなければ。

 

休みはあっという間。

1/2はだいたい東京国立博物館へ行くことにしている。

博物館に初もうで、という催しをやっているので。

 

新年から美しいものを見ると、またがんばろうって気になる。

今日見た中では、国宝室に展示されてた長谷川等伯の松林図屏風にはとても感動した。

日本画なんて全然わからないし特に興味もないんだけど、あの屏風は好きだった。

空白がこちらの想像を掻き立てて、霧の湿気や森のにおいまで感じるような錯覚さえしてきて、ずっとじっと眺めていたくなった。

 

知識とか全然ないけど、きれいなもの、圧倒的なものを見るのは好きです。

 

正月早々とは言え、今上野ではフェルメールとかルーベンスムンクまでもやっているのですごい人でした。

あ、パンダもいるしね。

私はトーハクのあとはルーベンス展をちらーっと見てきた。トーハクは常設展だから人が多くてもスペースが広くてある程度分散しているのでのんびり見られるけど、美術館の企画展はほんとに人が多くて…うんざり。

フェルメールムンクも興味はあるけど、ルーベンス以上に混んでたのでやめた。ムリ。並ぶの嫌い。

 

ふたつ見終わってもお昼前だったけれど、せっかく上野まで出たのだからと思って、みはしで軽食とおしるこを食べた。

正月っぽいものを食べるのはこれで最初で最後かもしれないなぁ…

 

本当は、万世橋の方まで行ってフクモリでランチしようかなーなんて思っていたけど、正月特別メニューしかないということだったので、やめた。

 

楽しい時間はあっという間で、休みもあと1日しかないなんて…

絶望的な気持ち。

これがサザエさん症候群か。

私みたいな、くそみたいな仕事しかしてない人間でもこんな気持ちになるんだもん。

みんな追い詰められて線路に飛び込みたくもなるよね。

 

最近、自分の将来を考えて、ほんとにもうお先真っ暗だなーなんて思っているのだけど、それは自分が大して努力してこなかったせいでもあるわけで、結局自分でどうにかして折り合いをつけてやっていくしかないんだろうな、と分かりきったことをまた何度も何度も言い聞かせている。

 

定年したら実家に帰って親の介護をするしかないんだけども、両親ともいなくなって、お役目を果たしたら私も消えてしまいたいよ。

 

あけましておめでとうございます

 

あけましておめでとうございます。

 

年女だった2018年が終わり、次の12年のはじまり。

いよいよアラフォー本番って感じがする今年。

年々垂れていく体とか、食事を抜いても減らない体重とか、どんなにクリームを塗り込んでも消えない皺とか、年をとること、老いていくこと、そういうものに目を向けないといけない年齢になってきたとひしひし感じている。

 

そんな自分に喝!を入れようと、元日から映画を見に来た。。

まぁ、一人暮らしになってから何も予定がなければだいたいそうしてるのだけれども。

映画館はありがたいことに営業してくれてるし、ファーストデイだから安いし、うれしいことばかり。

 

今日は、ヴィヴィアン・ウエストウッドの映画と、I Feel Prettyを見て、年始から自己肯定感をガンガン高めていく作戦。

 

お昼はスターバックスで。

お店はお休みのところが多い中、スタバの店員さんたちのいつもと変わらない笑顔を見るとちょっとほっとする。



f:id:onajourney:20190101122902j:image

限定のゴマケーキは私にはちょっと甘かった…

クラブハウスサンドと、ラテはローファットで…と言ったのにノンファットにされた。

…これも神の思し召しかな、カロリー制限しろ、という…

と考えて、そのままいただきました。

 

とか言いつつ、ケーキが甘かったので、このあと映画館でフライドポテト食べちゃお。

 

夕飯を6Pチーズとプルーンにすれば大丈夫、のはず…(遠い目

 

 

ちなみに、カロリー制限は、あすけんというアプリでやってます。

前やってたときから使ってたので慣れているし。

 

あと、前から目をつけてちょいちょいやってみていた、ヨガ&エクササイズのYouTubeチャンネルを昨日から本腰入れてやり始めてます。

初心者向けのプログラムとか書いてたのに、めちゃめちゃ筋肉痛なので、無理せず、まずは習慣にするところからがんばるつもりで…

このチャンネルはインストラクターの女性がとても健康的でハキハキして見てて気持ち良くて、かつスタイルも私の理想なので、この人みたいな体になるぞ!というイメージがしやすくていい気がする。

B-Lifeという、わりと有名なチャンネルです。

 

 

からだと向き合う その1を書いたときからカロリー制限メインで2キロちょい落ちたけど、順調すぎて体重計を疑っている。

まだおなかぽっこりキューピー体型だし。

もっと引き締めていきたいなぁ…

 

 

ま、ダイエットとかエクササイズというのはどこかで終わりというものじゃないし。自分が諦めない限り、一生続けるものだもんね。

 

先は長いけど、のんびりいきましょ。

人生はまだまだ続くのだもの。

 

人生は旅のようなもの。

わたしたちは長い旅の途上にいる。

 

のんびり、よそ見寄り道しながら、歩いていけたらいい。

 

なーんて、元日だからちょっと気取ったことを書いてみたり。ね。